HOME>注目記事>お墓の後継者不足の悩みを解消できる方法として注目されている

信頼性の高い業者を選ぼう

墓

日本で少子高齢化が進み、様々な問題が出てきていますがお墓の後継者不足も多くの人の悩みとなっています。お墓を受け継ぐ子孫がいないという人もあれば、後継者はいるものの遠方で暮らしているので頻繁にお墓参りをすることが難しいという場合もあります。お墓は手入れをしないと周囲に雑草が生えるなどの問題も出てきますが、放置していると周囲の墓地にも迷惑が掛かってしまう可能性もあります。そこで、最近は墓じまいを決意する人が増えてきました。墓じまいもかなり一般的となってきたこともあり、多くの業者が対応していますが安心して依頼するためにはやはり信頼性の高い業者を選ぶことが大切です。墓石の解体や撤去はもちろん、永代供養にも対応しているかも確認しておきましょう。

お墓が荒れる心配がなくなる

墓

大切な先祖を供養してきたお墓がなくなることには抵抗を持つ人もありますが、墓じまいには様々なメリットがあります。まず、お墓そのものがなくなりますので後継者の心配がなくなりますし、掃除やお参りの手間がなくなります。お墓が荒れてしまうという心配もありません。墓石そのものは撤去されますので、なくなってしまうことになりますが、遺骨は寺院や納骨堂で永代供養を選ぶことができますので、お墓はなくなっても、ずっと先祖を供養し続けることができます。

手順を確認しよう

墓花

実際に墓じまいをする前には手順を知っておきましょう。墓石を撤去した後、遺骨をどこに移すかは先に決めておきたいところです。そして、墓じまいをすることは家族や親族とよく話し合って承諾を得ておきましょう。勝手な判断で処分を進めてしまうと、トラブルが起きる可能性もありますので、話し合いはきちんと行うことが大切です。そしてお墓を移転させる場合は市町村の改装許可証も必要です。作業を依頼する業者選びは特に重要となりますので、評判や実績もしっかりと調べて慎重に選びましょう。

広告募集中