人手不足を解消できる

男性作業員

家庭において人手不足だったり、都合が悪くて自分ではできない仕事や雑用というものがあります。そんなときには、自分でなんとかしようとせず、便利屋の手を借りることで効率的に仕事をこなすことができます。例えば、仕事の都合で家事に手が回らないというとき、大阪では便利屋を利用します。出張費と人件費、それに作業代のみなので、数千円程度で人手不足を解消することができます。また、最近では自宅で高齢者の介護をしている家庭でも便利屋を積極的に活用する動きが見られます。高齢者の介護をはじめ、入浴や食事の補助などのサービスも充実しているので、どうしても人手が足りなかったり手助けが必要なときには大阪であればどこでも出張してもらえるのです。

提供できるサービス

男性

便利屋が提供できるサービスというのは実に多様です。家事代行や清掃作業、それに困り事の各種代行を受け付けています。最近では、花火大会やお花見の場所取りに大阪の便利屋を活用する人が増えています。お金で時間を買う事ができるため、手間を掛けずに問題を解決することができます。また、引っ越しの際に人手が足りないときにも便利屋の活用は有益です。家具を移動したり荷造りから荷解きまでプロさながらの手早さで引っ越しをサポートしたりすることができるのです。不要品の回収に困ったときも、全て便利屋に委託することができます。便利屋というだけあって様々な資格を有しているため、あらゆる業務に携わることができるのが強みです。リサイクルに関しては古物商の資格が必要になります。最近では、ニーズに合わせて女性のスタッフの増強に力を入れています。家事代行などは女性スタッフの方が需要が高いです。

仕事に応じて取得が必要な資格

男性

大阪で便利屋を開業するだけであれば、一切資格は必要ありません。しかしながら、様々なサービスを提供することが想定されるため、仕事に応じて資格を取得することが求められるのが便利屋という仕事です。家事代行や庭掃除、清掃であれば資格は必要なく、誰でも仕事を代行することができます。しかしながら、不要品の回収やリサイクルとなると話は違ってくるのです。例えば、不用品は引き取った後に販売したり処分をすることになります。そこで、リサイクルに出す場合には古物商の資格が必要になります。また、廃棄の際には廃棄物処理法に基づいた廃棄物処理業の資格を取得することが必要です。そのため、便利屋は仕事に合わせて資格が必要になるのです。

広告募集中